ITOMA PROJECT

Since 2020 at Keio Media Design

Service Design to sketch between the lines

Keio University Graduate School of Media Design ITOMA project looks into all sorts of leisure (surplus, desire, blank margin, luxury etc) that may not be mandatory for a minimum standard of living.

日常における生活必需品とは限らないがそれを上回る存在である贅沢に該当するものを扱っています。「新しい生活様式」による自制を余儀なくされる現在であっても、精神的な余白・余剰・余暇・欲望などの「いとま」はあるべきだと感じています。

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の閑プロジェクトでは、文化・社会関係資本・売買などの諸活動についての日常をフィールドワークし、閑のある豊かな生活のためのサービスデザインに取り組んでいます。調査・分析・設計・試作のプロセスを繰り返すことで、より実地に求められるべきサービスの姿かたちの設計を目指していきます。

See More on the Concept

ITOMA Introduction Video Clip

as of January 2021

閑プロジェクト紹介ビデオ
2021年1月時点

Contact

Email: itoma@kmd.keio.ac.jp

Visit us physically: Keio University Hiyoshi Campus

Keio University Graduate School of Media Design
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科